トイレつまりは自分で対処するより業者に任せるのが1番です!

急なトイレトラブルに慌てないために

毎日使用していくトイレですが、急にトイレつまりなどのトイレトラブルが発生してしまうことがあるでしょう。トイレつまりが発生してしまうと水が便器ギリギリまで溢れ出し、流せない状態になるので慌ててしまいますよね。そんな突然やってくるトイレトラブルに迅速に対応するため、トイレつまりに関する情報をチェックしていきましょう。

トイレつまりに関する情報まとめ

トイレ

トイレつまりを解決するためにサービスを利用していこう

トイレつまりが発生した際には落ち着いた対応が重要となってくるので、前もって業者に依頼する流れなどを把握しておくと良いですよ。いざというときに役立てることが出来るので、ぜひチェックしてみましょう。

READ MORE

色々な原因で発生してしまう

なぜ、トイつまりは発生してしまうのでしょうか。トイレつまりが発生してしまう原因は1つだけではなく、数多くの原因がきっかけで引き起こしてしまいます。まずは発生する原因を確認してみると良いですよ。

トイレつまりを発生させてしまう原因BEST5を発表!

no.1

大量にトイレットペーパーを流してしまった

トイレつまりが発生してしまう原因として最も多いのがトイレットペーパーの流しすぎになります。水に溶けやすい性質を持っているトイレットペーパーですが、一度にたくさんの量を流してしまうと詰まるリスクが高くなってしまうので気を付けましょう。

no.2

節水目的でタンクに物を入れる

節水するためにトイレのタンク内にペットボトルなどの重りを入れている家庭も多く存在していると思いますが、実はこの行為はトイレつまりの原因となるのでおすすめ出来ません。このように節水目的をしてしまうと水量制限になるので注意が必要です。

no.3

ティッシュペーパーを流している

基本的にトイレにティッシュペーパーを流すのは厳禁となっています。同じ紙製品ですが、トイレットペーパーと比較してみても水に溶けにくく流れにくい性質のため、トイレがつまってしまう直接的な要因となってしまうでしょう。

no.4

食べ物を流している

中にはカップラーメンの残り汁などをトイレに流している人もいますが、実はNG行為となっています。残り汁といったような液体でも異物扱いとなるので、絶対に流さないようにしましょう。特に脂は排水管にへばりついてしまうので危険です。

no.5

尿石が蓄積されている

尿に含まれている成分が便器で固まったものを尿石と呼んでいます。この尿石が月日をかけて排水管や便器などに蓄積されていくと、最終的にトイレつまりになってしまうこともあります。尿石を蓄積しないためにも日頃の掃除が重要となるでしょう。

トイレつまりが発生したらどうする?業者に依頼して解決に導こう

作業員

トイレの悩みやトラブルは業者を利用する

トイレトラブルの中でも発生しやすいと言われているトイレ詰まりになってしまったら、早急に業者に連絡して対応してもらうのがおすすめとなっています。軽度な症状なら自分で対応することも出来ますが、素人がやると余計に悪化させてしまう恐れがあるので、プロである業者に任せるのが賢明と言えるでしょう。千葉にはトイレトラブルに関する業者が存在しているので、ぜひ利用してみることです。

発生する料金について

トイレ詰まりを業者に依頼する際には、もちろん料金が発生します。かかる料金はトラブルや作業内容によって変化していきます。なお、基本的な相場として、普通のトイレ詰まりだと1万円以内で対応することが出来ます。症状が深刻なほど、料金が上がってしまうでしょう。また、住んでいる地域によっては基本料金の他にも出張料が必要になるケースもあるので前もって確認しておくと良いですよ。

[PR]トイレつまりは業者に直してもらおう
生活のトラブルを解消☆

[PR]トイレつまりなら千葉の業者にお任せ!
専任スタッフが親身に対応!

[PR]すぐにできるトイレトラブルの解消法を紹介
生活の知恵をチェック!

[PR]トイレ詰まりを業者に直してもらおう
5000円から対応可能☆

広告募集中